2021年01月19日

遮熱断熱塗装にするメリット

85794646654f2af723540daf37bd343a_l.jpg一戸建て住宅は定期的なメンテナンスを要します。
その内訳として最も頻度が高いのが外壁塗装となり、10年に一度程度は塗り直しを行うことが望ましいとされています。
その理由としては、外壁は日々雨風にさらされており、ダメージが蓄積していることから小さな傷やひび割れが起こっている可能性が高く、放置しておけば亀裂となり雨水の侵入を許してしまいます。
その結果、雨漏りや構造部分の腐食、カビの発生などに繋がり住宅の寿命を縮めてしまうリスクが発生してしまうのです。
その回避策として外壁塗装の塗り直しが求められていますが、最近ではより効果的な塗料も増えてきており注目されています。
それが遮熱断熱塗装です。
遮熱断熱塗装を使用すると特殊セラミックの効果によって断熱効果が高くなるだけではなく、防音効果、断熱効果、防露効果といった大きな効果が期待できます。
結果的に断熱性が上がることで夏場のエアコン代金や冬場の暖房費用の削減が可能となるため、1年を通して抜群の省エネ効果を生み出すことになります。
posted by e-style at 10:31| Comment(0) | 塗り替え豆知識

2021年01月18日

【外壁色彩提案】カラーシミュレーション!

colorsimulation_PR.jpg塗装前に建物のカラーイメージを作成し、建物の全体的な色彩を塗装工事前に確認する事ができるので失敗はしません。
お客様のご要望により近い対応ができ安心してご依頼いただき、皆様には高い評価をいただいております。
お客様のご要望をお伺いし、ご希望色、お住まいの外観の雰囲気、周辺のご近所様や町並みにも合ったイメージをその場で作成ご覧になることもできます。
お住まいの塗装工事の計画、今度は「色に失敗しない!」塗り替え計画は是非、一度当店へお気軽にご相談ください。
posted by e-style at 10:12| Comment(0) | 塗り替え豆知識

2021年01月15日

カラーベストってどんな屋根なの?

fca624fa340448649aa8db9d37f6e49d_m.jpg
カラーベストは建築資材の一つになりますが、平型化粧スレート屋根という正式名称があります。
屋根としての特徴は耐久性がとても高く、一般的な粘土瓦と比較した時に重さが半分ぐらいなので軽く、家にも負担を掛けません。
またカラーベストという、その名前の通り色のバリエーションが豊富にありますので自分の家を演出することも可能となっています。
一昔前に製造されたカラーベストはアスベストが混ざっている可能性があると言われていますが、近年使われているものはしっかりと安全が確認されているものになっていますので安心して使用できます。
耐久性に優れているカラーベストは直射日光や風雨にさらされる屋根に向いている建築資材とも言えまして、今では屋根に使われる建築資材として主流となっています。
もちろん軽さや耐久性以外のメリットも多くありまして、料金の面でも安く、軽いので施行する時も扱いやすく工事を行なうのもスムーズになるので全体的に料金を抑えられるのです。
そういった意味も含めて全体的に利用しやすく人気の屋根に使われる建築資材になっています。
posted by e-style at 15:36| Comment(0) | 塗り替えキャンペーン